読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち往生

基本的にネタバレに配慮していないのでご注意ください。

花咲くまにまに感想・2(宝良・辰義)

花咲くまにまに 乙女ゲーム感想

●宝良
ワンコキャラってどうかなあ…と思っていたけど、岡本さんボイスが「あれ、意外と好きかも…?」と感じたので2人目に。実は辰義からやり始めていたんだけど、ネタバレ的に宝良からやった方がよい、と書いてる人が多かったので、宝良からにしました。

いやあ、よかった。翼徳がダメだったのは単にアル中だったからなのかもしれない。
普段明るくて頼れる兄貴分な宝良が、不意に見せる「男」の顔、想いを殺しきれない切ない声がすっごくよかったです。「そんなの、嫌に決まってるじゃねえか!!」とかね。胸をつかまれるぜ。岡本さんすごいや。
ベストEDの中では、宝良のが一番好きかも。成長したとた坊に全部もってかれたけどね!!! ハスキー少年皆川さんボイスすげー!!! キュンキュン!!

【好きなシーン】
・池でちゅー
ここは月明かりの下、一瞬我を忘れて思わずキスしちゃう情景の美しさもさることながら、その後の辰義の「考え事、ねえ」「――どうせ、あいつのことなんだろ」まで含めて好きなシーンです。

・まんじゅう作り
あれ、これ燈太ルートだった?的なシーン。たぶん選択肢が出ても燈太の指からあんこ食べたと思う。(笑)
七緒を喜ばせたいがために作ったまんじゅうが、浅野さんと七緒の距離を近づけるアイテムになっちゃって、「なんであいつなんかのために」という気持ちを隠し切れないまま、それでも七緒ちゃんの笑顔のために心をこめて作る宝良が、いじらしくて可愛くて、頭グリグリしたくなります。とたの指を念入りに拭き取るのもイイw

・おんぶして帰る
役に立たないって分かりきってるのに追いかけてきちゃうのはどうかと思ったけど、やっぱりおんぶって萌えるよねえw 「そんなの、お前の兄ちゃんだからだろ」の岡本さんの言い方が最高なんだYO!!

朝チュン
「うん、じゃないだろ。お前も言葉にすんの」などと岡本さんの甘切ないセリフ連呼にはキュンキュンゴロゴロきましたが、お前らそんなことしとる場合じゃないだろう、との思いが拭いきれず…。好きなシーンだけど見るたびにツッコミ入れちゃうシーンだわ…。

・ベストED
あれ、これ燈太ルートだった?(二度目)スチルのイベント回想で、とたの「ちぇ。こっちは5年越しの片思いだっつーの」が入ってないのが解せぬ!!! なんでや!! このエンディングはあのセリフのためのエンディングなのにー!!!


●辰義
徐々に見せるデレ具合がたまらんかったのに、まさかのヤンデレ枠とは思ってもおらず、何度も何度も○ボタンを押す右手が震えた。監禁されてからは全く萌えなかった。七緒ちゃんが熱でぶっ倒れたのだって、あんたが土蔵に監禁するからだろ!!とど突き回したくなった。

これはいけない。前半の図体でっかいツンツンデレな辰義を落とさせてほしかった。おむすび食べさせてくれるのなんか最高にときめいたのに…。あのかわいい辰義を返してくれ。
おかげでVita版追加シナリオの下駄を履かせるやつは心底萌えた。わたしはこういう辰義が欲しかった…。