立ち往生

基本的にネタバレに配慮していないのでご注意ください。

剣が君 for V・鈴懸、縁、九十九丸ルート感想・総評

鈴懸 天然最強ですごくいい子なんだけど、家光様にもひたすらタメ口で誰にも敬語が使えないところがどうにも気になってしまった。「人間のテリトリーで生きるなら人間のルールを覚えないと」みたいなことを、他の誰かのルートでマダラが言っていた記憶がある…

剣が君 for V・左京ルート感想

左京 不器用侍その2。妄想癖あるし、基本的に人の話を聞いてないし、前半も終わろうかというあたりで「フン。茶屋の娘が気楽なものだ」とかケンカ売ってくるし、このやろう香夜にがんじがらめになって身動き取れなくしてやると思っていたら、割とすぐにそん…

剣が君 for V・螢、実影ルート感想

剣が君 for Vを満喫しております。 好きだろうなあ、頭の上までどっぷり浸かって戻ってこれなくなるだろうなあ、と思っていたけど、実際その通りになっている。まだ全員クリアしていないけれど、ほぼ全員、予想通りに「剣」ルートで大号泣祭りが繰り広げられ…

CLOCK ZERO~終焉の一秒~Extime・鷹斗ルート&レインED感想

鷹斗 この人以外最後はありえない王様ルート。チェスにおけるキングって、敵に奪われたら試合終了な最重要の駒なんだけど、自分で動ける範囲はルークやビショップよりよっぽど狭い。不自由で弱い駒なんですね。可能性の高さは無限大なのに。 でも鷹斗は頭お…

CLOCK ZERO~終焉の一秒~Extime・央ルート感想

央 キングの重さが一周回って爽快にすら感じ始めた央ルート。Vita版で新たに追加されたとは思えないぐらいしっかりしたルートだった。みんなのヒーローに憧れた子供時代と、みんなのヒーローにはなれないことを受け入れ、誰かを切り捨てても誰かを助けたいと…

CLOCK ZERO~終焉の一秒~Extime・トラルート感想

虎之助 「続きから」を押すと流れるボイスに、鬼畜虎パパが入っていて、思わず正座をした。それぐらいパパが出てくると「ヒッ」となるルートだった。下手なホラーゲームより恐怖を煽ってくるCLOCK ZEROさんの本気。 別名・お嬢様が不良に悪い遊びを教わるル…

CLOCK ZERO~終焉の一秒~Extime・円ルート感想

円 島ディレクターおすすめの順番に沿うと、理一郎のあとは円らしい。ルートに入る前は、理一郎のあとにいきなり政府側に突っ込むのもどうなのかなーと思っていたけど、終わってみればすごくいい順番だった。 夜中にプレイしていたので、レインの唐突な声遊…

CLOCK ZERO~終焉の一秒~Extime・理一郎ルート感想

鷹斗が二周目攻略制限あり、とのことだったので、まずは理一郎に突撃してみた。オトメイトだからそうなんだろうなとは思ったけど、今のところ、タイムトラベルものが孕むパラドックス的な部分は半目で見よ、という潔さが清々しいストーリーが繰り広げられて…

遙かなる時空の中で6・九段、有馬ルート、大団円感想&まとめ

●九段でっかい犬みたいな人だった。声優さんがAV男優みたいな名前であることばっかり気になってしまったけど、ひたすら千代ちゃんルートだったとだけ書いておきたい。帝国軍側には、言葉の足りなさすぎる隊長と、目が笑ってない腹黒副隊長しかいないので、そ…

遙かなる時空の中で6・虎、秋兵ルート感想

●虎声優さんの真骨頂を見せつけられる思いでいっぱいだった。根は悪人じゃないことが明らかであっても、最初からヒロインにだけ甘いと拍子抜けしてしまうので、テリトリー外ゆえの距離感や流儀の通し方をきちんと描いてくれていたのがとてもよかった。最初の…

遙かなる時空の中で6・コハクルート感想

薄桜鬼SSLの唐突なドラマ化に、お茶を吹くどころの騒ぎではなかったGW明けだった。変若水キメた沖田にケンカ売った薫を見る千鶴みたいな顔になった(ややこしい)。死出の旅を見届けたい気持ちはあるので、ぜひ広島でもリアルタイムで見られる放送枠であって…

遙かなる時空の中で6・ルード、村雨ルート感想

●ルード遥か6をプレイして感動したことのひとつに、「テキストの美しさ」がある。日本語として自然で美しく、かつ、ほとんど1画面で完結している。2画面にまたがることがほとんどない。1画面のテキスト量はあまり多くない中で、必要な情報をきちんと伝えつつ…

遙かなる時空の中で6・ダリウスルート感想

遙かなる時空の中で6をゴリゴリ遊んでいる。いつものことだけど止め時がわからない。質の良い乙女ゲーというのはこういう作品のことを言うのか、と頭のてっぺんにVitaパッケージを叩きつけられた思いでいっぱいである。実はアンジェシリーズにも、トロワにち…

OZMAFIA!!-vivace- カラミア・キリエ・アクセル・ソウ・総合感想

●ソウ死ぬEDが「Phantom」、フーカの記憶から自分を消すEDが「Protection」、どちらもタイトルが趣深い。でも乙女ゲームに対して変なことを言うけれど、ソウにとってはフーカを好きになるEDはあくまで派生の世界線であって、ドロシーのためにフーカを塔へ導…

ハーメルン感想

正直に言おう。斎藤さんファンブックに惹かれて人生で初めてガルスタを買った。980円も取られて体が震えた。ついでに財布を開ける手も震えた。薄桜鬼は追加要素ありとはいえ移植ベースなのに、何がどうしてこんなにバカスカ見開きで取り上げられるんだ。ペー…

OZMAFIA!!シーザー・スカーレット・オスカーワイルド・ロビンフッド感想

最初、あまりの場面転換の多さに理解が追いつかず、しかも暗転するのに場面も時間も全然変わっていなかったりして、暗転表示のたびに直視しなければならない自分の顔面反射(Vitaの画面ってほんとツルピカですよね)に地味にHPを削られた。しかし何を隠そう…

OZmafia!!-vivace-OP曲歌詞

I love you more/Article OneYou've been here before.You'll be back I'm sure.You feel your prayers never heardbut I hear each word君は昔ここにいたきっと戻ってくるよね祈りなんて届かないって感じているだろうけど僕には聞こえる 一言も漏らさずねI'…

OZmafia!!-vivace-攻略中

OZmafia!!-vivace-をゴリゴリ攻略中。とんでもないボリュームだもので、なかなか終わりが見えないけれど、グランドEDをどうしても見たいので頑張ってプレイしている。言葉で殴打してくるキリエさんと、時折声がしっとり色っぽくなるカラミアさんに取り合われ…

鴎外・春草ルートクリア

めいこいやってます。続編出るし映画化されるし。短いらしいけどどうなの、と半信半疑だった自分の後頭部をスリッパでぶち回したい(広島弁)。もうキャラに萌えられればなんだっていいんだよ。自分の萌えポイントストライクゾーンがどんどん広がり、かつ狭…

Code:Realizeキャラのネーミングや服装について

Code:Realizeへの愛がとまらない。コドリア最高。ディレクター・一ジョー氏のコメントに、ネーミングや服装についても、それぞれ意味をこめているとあったので、そのあたりをつらつらと想像してみる。あらかじめ言っておくけど、呆れるほど長いよ!【カルデ…

Code:Realize感想

すごくすごくすごく面白かった!!!スチルだけじゃなく立ち絵がホントに綺麗だし、立ち絵の表情がくるくる変わって、ドラマを見ているみたいだった。ゲーム内に愛が溢れてる。プレイできて良かった。何がいいってカルディアが最高に可愛カッコいいんだ。歴…

プレイ済みリスト

備忘録的に【2014年】・アムネシアかっきーのボイスは吐息が多すぎないかい。そこがいいのかい。あたしゃ吐息が気になって全然集中できないよ。黒トーマが大好きなのでバッドEDは興奮で手が震えました。イッキルートでも人殺ししちゃってるトーマさん最高に…

ソラユメ感想

年末年始は「ソラユメ」と「Code:Realize」をプレイしてました。ソラユメはフルコンプ完了。ソラユメは「他キャラルートでこそキャラが輝く」不思議なゲームだと思った。フルコンプした後のモヤモヤ感はなんだろう。最後の方は、ボイスもかなり飛ばしてしま…

三国恋戦記感想(孟徳)

●孟徳恋戦記の年上組やばいよね、ほんと。ダメ男すぎて惚れる。(笑)孟徳さんは、一体いつから花ちゃんのことを好きになっていたのかなあ、と考える。子玉さんの命を助けるために、誰が見ても天秤が吊り合っていないことがわかる取引で、あっさりと本を手放…

三国恋戦記感想(子龍)

●子龍年下はちょっとねえ。と思ってた自分を殴りたい。後ろからグーで殴りたい。ちょっとどころじゃないキュンっぷりだった。花ちゃんを片手で抱えて馬で駆け抜けるシーンの横顔がまず美しすぎる。このゲームって横顔萌えなの? どういうことなの?(笑)「…

三国恋戦記感想(雲長・翼徳)

●雲長三国志の知識も全くなく、「師匠は最後に」とだけ仕入れてプレイしたので、心底びびったルートだった。これ、もっと後のほうに回せばよかったなあ。だって亮くんが師匠だって、私言われるまで全然気づいとらんかったもん(自慢気)。 真相を知れば、な…

三国恋戦記感想(玄徳)

●玄徳正直に言おう。このゲームは玄兄目当てで買った。だって声が三木さんだし。そしてドストレートにハマって一気にプレイした。玄兄まじかっこいいよ玄兄。まず何がいいって、最初から安心感がハンパじゃない。器の大きい君主らしくドーンと構えて、得体の…

花咲くまにまに感想・4(倉間)

●倉間師匠っぽいなあ。たぶん立ち位置的に最後のほうがいいだろうなあ。好みそうなストーリーだなあ。と思ったわけだけど、師匠ほどは萌えなかった…。切なくて好きなシーンはあるけど、やっぱり決定的に「だいぶ手を出しちゃってる」のが分かれ目だったかな…

花咲くまにまに感想・3(白玖)

●白玖そこまでタイプだとは思ってなかったぶん、衝撃が激しかった。下手したら和助さんと並ぶくらい萌えた。なんですか、この可愛いツンデレ嫉妬キャラは。とにかく素直じゃないんだけど、行動や声音の端々に想いがダダ漏れしちゃってるのがね。告白するのに…

花咲くまにまに感想・2(宝良・辰義)

●宝良ワンコキャラってどうかなあ…と思っていたけど、岡本さんボイスが「あれ、意外と好きかも…?」と感じたので2人目に。実は辰義からやり始めていたんだけど、ネタバレ的に宝良からやった方がよい、と書いてる人が多かったので、宝良からにしました。いや…